スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カバーは続くよどこまでも
2008 / 10 / 08 ( Wed )
秋の夜長完結編?(・ω・|

インドネシアに住んでいたときは、とにかくヒマだったので一日中ギターを弾いていたか、MTVを観て過ごしていた。
その時よく聴いていた曲。

Sixpence None The Richer - Kiss Me



可愛らしい曲よねー。
日本でもCMソングとして何度か使われたりも。聴いたことあるでしょ?
もちろん海外でも人気のある音楽だったので、カバーもよくされている様子。

アヴリルたんが歌っているのを見つけたけど、これはライブ音源かな?



when you say nothing at all- Ronan Keating



映画『ノッティング・ヒルの恋人』の挿入歌。
この映画は、インドネシアに向かう機中で観たので、印象に残っているのさ。
そもそもこのローナン・ケーティングが歌っているものもカバーで、あまりにも多くの歌い手がカバーしているので、どれがオリジナルか未だによく分からない・・・

こういうのもあったけど、これもカバーだと思う。。。



change the world-eric clapton



ご存知ギターの神様ことエリック・クラプトン。
この曲もよく聴くよねー。
日本の歌手も結構カバーしているよ。


名曲は時代を超えて、延々と歌い継がれていく・・・ (((((((っ・ω・)っ
02 : 22 : 24 | 映画と本と音楽と | コメント(4) | page top↑
ミュージカライズ
2008 / 10 / 05 ( Sun )
秋の夜長シリーズ (・ω・|

YOSHIは映画好き。
一時期は週1ペースで映画館に通ったものだけど、最近はご無沙汰・・・

ミュージカルなんかも好きで、『サウンド・オブ・ミュージック』『マイ・フェア・レディ』なんかはDVD買って繰り返し見たものさ。


思えばミュージカル好きになったのは、学生時代に観たこのアニメがキッカケ。




赤ずきんチャチャ ED 『ようこそ マジカルスクールへ』

毎回ではなかったけど、ミュージカル仕立てで話が進行したりして、とても面白いアニメだったね。


これ以降ミュージカルに興味を持ち、いろんな作品を観るようになった。
とくに感動したのは、フレッド・アステアの作品かなー


某タモ○氏は「ミュージカルは非現実的。日常生活で突然人が歌って踊りだすことなんてありえない。だからキライ」と言ってたけど、世の中の娯楽なんてどれも非現実的なものばかりなのにね。


もしミュージカルが日常的なら、こんな感じ↓



これはこれでおもしろいいいいぃぃぃぃぃぃぃ~~~~♪
22 : 59 : 03 | 映画と本と音楽と | コメント(0) | page top↑
ニックの謎
2008 / 10 / 01 ( Wed )
秋の夜長はようつべで音楽でも (・ω・|

1984年 ニック・カーショウの『The Riddle』



懐かしいねー。
YOSHIは元々洋楽派。小学生の頃から洋楽ばかり聴いていた変態少年だったのさ。

ちょうどこのころ日本では小○今日子の『木○らしに抱かれて』がヒットしていた。
子供心に「『木○らしに・・・』って『The Riddle』に似ているなー」と思っていたら、ホントにパ○リだったことを最近知ったYOSHI・・・


昔好きだったシンガーが、今現在どうしているのか知りたくなるのは世の常。


探してみると見つけたよ!

1998年 『Sombody loves you』



「最近のもの」とはいえないけど、それでも歌唱力は衰えていないよねー♪

ホームのイギリスではまだ音楽活動を続けているみたいだし、新曲も聴きたいねwed site


22 : 15 : 12 | 映画と本と音楽と | コメント(2) | page top↑
時かけNOTEBOOK
2006 / 09 / 24 ( Sun )
映画『時をかける少女』の公式ガイドブック『時をかける少女 NOTEBOOK』を購入♪
以前から欲しかったんだけど、どこの書店も売り切れ状態(´・ω・`)
この度増刷されたおかげでようやく手に入れることが出来たのさ♪


内容は、キャラの設定資料から製作者インタビュー。もちろん映画のストーリー解説もばっちり(ていうかほとんどネタバレ)。

あの感動がよみがえり、再び目頭が熱くなりましたよ ToT



ところで、YOSHIには本を買うと必ず行うある習慣があります。それは

本のカバーを取り、隠れていた表紙を確認する事


ほとんどの本の表紙は、ただ作品名などが書かれているだけのシンプルなもの。でもたま~に、著者の遊び心で面白い絵柄などが隠れていることがあるのです。
YOSHIはそういうものを見つけると、何かとても得した気分になるんです^^


さて、この『時かけNOTEBOOK』はどうなっているのかな? カバーを取ってみると・・・





!!! ∑( ̄□ ̄;








ホントにノートブックやん!!!(爆


よく見かける大学ノートをパロったデザイン! しかも『Makoto』の名前入り。
と言う事は、これは映画の主人公紺野真琴自身のノート!





更に裏表紙を見てみると





真琴のカバンに付いている『クワガタくん』人形のイラストが!
更にはバーコードの上に貼ってある値札。これ、「貼ってある」ように見えて実は「貼っていない」w。芸が細かい!


Time waits for no one ←(゚Д゚)ハァ?もw




テントウムシくんもw




『トキカケマーク』 (o_ _)ノ彡☆バンバン




映画の感動を再生します



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



いやいや、本の表紙でこんなに笑ったのは初めてじゃw
物凄く得した気分^^^


この本を買った人でも、この「遊び」に気が付いていない人も多いのでは?
持っている人は今すぐチェックを! m9(・∀・)


時をかける少女 NOTEBOOK 時をかける少女 NOTEBOOK
ニュータイプ (2006/07)
角川書店

この商品の詳細を見る
21 : 16 : 56 | 映画と本と音楽と | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
トキカケ
2006 / 08 / 26 ( Sat )
観てきました、『時をかける少女』

ネットで何かと話題になっていたこともあり、YOSHIも「とりあえず観てみるか」と映画館にGO!

して感想は・・・



 





めちゃくちゃ面白い♪





久々に「当たり」の映画を観たって感じ。

そして久々に大笑いし、久々に号泣した映画。



上映している映画館は少ないようだけど、是非観に行かれる事をおススメします。




そんな訳でYOSHIもタイムリープ!


 (((((((´っ・ω・)っ イッケー♪


     

コロコロ… ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒((((´xдx[壁] ドカッ!





【おまけ】

↓てぃっくんによるタイムリープのイメージ






⇒続きも読んでね(・ω・|
22 : 06 : 11 | 映画と本と音楽と | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。