スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アデリア
2006 / 02 / 25 ( Sat )
つい先日、ユディママが第二子を出産!

ユディの妹、アデリアの誕生です♪ オメデトー♪


ところが・・・・・





ユディ 「まま~、ちぇうぇ(cewek=女の子)? ちょうぉ(cowok=男の子)?」


ママ 「女の子よ~」








ユディ 「んがまう~ (いやだ~)!」



インドネシアに電話して聞いたところによると、どうやらユディは男の子が欲しかった様子 (-∀-;)


この歳の女の子(ユディは現在4歳)は妹より弟の方が欲しいものなのかな?
それともユディがおませなだけなのか?




まあとにかく、ユディならアデリアのしっかりしたお姉ちゃんになってくれるでしょう(根拠は無し)^^



これでまたインドネシアに行く楽しみが増えた♪
ああ、赤ちゃんのほっぺをつまみたい・・・(*´∀`)σ(・∀・○) フニフニ




注1:YOSHIはほっぺフェチ
注2:アデリアとベイビーユディの顔が同じ事につっこまないでね
22 : 38 : 52 | YOSHIとユディの物語 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
サル>>トトロ
2005 / 04 / 21 ( Thu )
久々に『YOSHIとユディの物語』。

 「あれ? この前最終回って言ってなかった?」

なんて聞かないでね。
もう一つエピソードがあったのを思い出しました。


前回(『陰謀のたれぱんだ』)の続きの出来事。



この時、オミヤゲとして2冊の本を持って行きました。

一つは『となりのトトロ』の絵本。もう一つは京都の旅行情報誌。

子煩悩って言わないでね

トトロ本はユディ用、京都の本は母親用。

母親 「アリガトー。 ほらユディ、トトロかわいいねー」


⇒続きも読んでね(・ω・|
20 : 04 : 47 | YOSHIとユディの物語 | コメント(6) | page top↑
陰謀のたれぱんだ
2005 / 03 / 26 ( Sat )
『YOSHIとユディの物語』 番外編の最終話(TДT)…

今回の話は前回の話から2年後。第一回目の直前の話。

…時系列がバラバラでゴメンナサイ。
なのでおさらいをば…

2002年 ┌ ・『地上最強の生物』
      ├ ・『縁』
      └ ・『トトロの間違った使い方』

2004年 ┌ ・今回のお話
      ├ ・『終わり無き乾杯』
      ├ ・『座り込み抗議』
      ├ ・『あれな~に?』
      └ ・『あぱかば~る?』


・・・という順でございます。

では本編を・・・


2004年、YOSHIはインドネシアに遊びに行く事にしました。

出発前にユディの母親に電話したところ・・・

001_20120930150921.jpg


母親 「YOSHI、今度来る時にたれぱんだのぬいぐるみをオミヤゲに買ってきて!
出来るだけ大きいやつ! ユディが欲しがっているの」


⇒続きも読んでね(・ω・|
02 : 18 : 09 | YOSHIとユディの物語 | トラックバック(1) | コメント(16) | page top↑
トトロの間違った使い方
2005 / 03 / 11 ( Fri )
『YOSHIとユディの物語』番外編その2。
前回の続き

この日、ユディへのお土産として『たれぱんだ』と『トトロ』のぬいぐるみを持って行きました。

001_20120930151717.jpg


どちらもインドネシアでは全く無名のキャラクター。
でも可愛いぬいぐるみなら貰って嫌がられることはないだろうと思い、
日本のおもちゃ屋で購入してきたのです。

ちなみにインドネシアで人気のキャラクターは『ドラゴンボール』『クレヨンしんちゃん』
『ドラえもん』、あと『テレタビーズ』など。



⇒続きも読んでね(・ω・|
15 : 25 : 28 | YOSHIとユディの物語 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
2005 / 03 / 08 ( Tue )
先日お話した『YOSHIとユディの物語』の番外編
実は、私がユディに気をかける理由がもう一つあります。

それは、ユディは私がいなければ生まれてこなかった子供だからです。

ユディの母親と父親は、私がインドネシアで勤めていた会社の社員。
詳しい経緯は省略しますが、私がキューピット役となり、二人は結婚しユディが誕生したのです。

日本から遥か遠く離れたインドネシアの田舎町で、私がキッカケで誕生した人間がいるなんて考えたら、なんだかちょっと不思議な気持ち(・∀・)
それ故ユディに対しては特別な感情(親心?)が働いてしまう訳なんです。


でも考えてみれば、人って知らず知らすの間に誰かに影響を与えているんだな、って。

今回のように、人に与えた影響が目に見えるカタチとなって表れるのは稀なケースで、実際はプラスにしろマイナスにしろ、人と人(モノ)との無限の関係があって自分が形成されているんだな・・・



・・・などと考えながら今日も絵を描くYOSHIでした。

avril01.jpg


来日記念! Avril Lavigne

19 : 21 : 01 | YOSHIとユディの物語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。