スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
顔金
2007 / 03 / 13 ( Tue )
ものすごーく久しぶりにインドネシア語のはなし (・ω・|

インドネシアで働いていたある日、取引先から送られてきたFAXにこんな文章がありました。


・・・ご注文の商品は○月△日頃に納入可能です。
また顔金として、Rp1,000,000 (Rp=ルピア:インドネシアの通貨単位)を○月×日までにお支払い下さい。

(原文はインドネシア語)



んんん??? 『顔金』ってなんじゃ???

原文では "uang muka(ウアン・ムカ)"
uang=金 muka=顔 で、インドネシア語では後ろにある単語(名詞・形容詞など)が前の語を修飾するので『顔の金』と訳すのです。


果たして『顔金』とは!?

YOSHIが頭を悩ませていると、現地従業員が言いました。


「ああ、YOSHIさん。それは『代金の一部を先に支払う』お金のことですよ」


なるほど、つまり『頭金』のことね!


「日本語ではこれを『頭金(uang kepala:ウアン・クパラ)』って言うんだよ」
とYOSHIが教えると、従業員は

「なんじゃそりゃ (-∀-)HAHAHA」
と乾いた笑い。


で、さっき参考として英語ではなんていうのかと調べてみたら、


an initial payment (最初の支払い)


なんだ、日本語もインドネシア語も(-∀-)HAHAHAじゃないか
23 : 45 : 09 | インドネシア語学帳 | コメント(0) | page top↑
<<白日の外道教師 | ホーム | バンブーハット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。