スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卒業作品展
2010 / 02 / 06 ( Sat )
我が母校の卒業作品展に行ってきたよ
さて今年はどんな作品ができたのかな?

まずは竹工芸から・・・

DVC00002s_20100206232219.jpg
DVC00054s.jpg


うお!? なんだ、このレベルの高さは!? ( ̄□ ̄;


DVC00023s.jpg
DVC00056s.jpg

すごすぎる・・・


DVC00009s_20100206232523.jpg DVC00010s.jpg
DVC00022s.jpg DVC00024s.jpg

YOSHIの卒制が色あせて見えるほど、ハイレベルな作品達だよ・・・
もっと精進しなければ(・ω


で以下は他の工芸作品

蒔絵↓
DVC00012s.jpg DVC00013s.jpg
DVC00014s.jpg DVC00015s.jpg


木工・仏彫・和紙・木彫↓
DVC00018s.jpg DVC00020s.jpg
DVC00025s.jpg DVC00029s.jpg


陶芸↓
DVC00030s.jpg DVC00044s.jpg
DVC00045s.jpg DVC00046s.jpg


金工↓
DVC00031s.jpg DVC00032s.jpg
DVC00034s.jpg DVC00038s.jpg


漆工↓
DVC00043s.jpg DVC00042s.jpg DVC00041.jpg


今年は力作揃い! みんなよく頑張ったよ

さて、YOSHIもいい加減新作を(ry

スポンサーサイト
23 : 44 : 02 | | コメント(0) | page top↑
おかえり!
2009 / 12 / 20 ( Sun )
我が子がやっと帰ってきました!


PC200138.jpg


2008年1月に完成。それから約2年はYOSHIのいた学校預かりということで、いろいろな作品展に借り出されていました。
イタリアとか某ホテルのロビーとか清水寺とか

というかYOSHIもどこに出展されていたのかよく知らないのよね…(・∀・)

この前の清水寺作品展には16日間で約28,000人が訪れたらしいし、イタリア作品展にはもっと来訪者があったし、この2年で10万人くらいに見られたのかな?


YOSHIが工芸の道を歩みだしたのは、とある工芸館で見た小さな小さな竹工芸作品に惹かれたのがキッカケ。


YOSHIのこの作品を見て、どこか遠くの国の、誰だか知らない人に影響を与えたかもしれない、と考えると感慨深いものがあるよね



そんな訳で我が『蜂巣食籠(ほうそうじきろう)』は、本来あるべき姿に…





PC200165.jpg



菓子器なのでね
YOSHIのオヤツ入れに (・∀・)
22 : 45 : 58 | | コメント(4) | page top↑
清水寺作品展
2009 / 11 / 25 ( Wed )
開催中の作品展に行ってきた。

PB240142.jpg

山門のすぐそばのお堂にて展示。

さてYOSHIの作品は・・・


PB240136.jpg

あったあった


PB240134s.jpg


しかしよく働いてくれるお子だ

いや、既に俺の手から独立していると言うべきか・・・(・∀・)


そしておそらくこれが最後の展示。
この後、約2年ぶりにYOSHIの手元に戻ってくる予定

帰ってきたら思いっきり褒めてあげよう


そんな作品展は11月29日(日)まで開催
みんな見に来てねー



YOSHIが見に行ったのは平日だったけど、紅葉シーズンともあってスゴイ人!
休日に行っていたら、もみくちゃにされていたかも


PB240144s.jpg


紅葉狩りはキライじゃないよ
01 : 37 : 26 | | コメント(4) | page top↑
作品展とゲシュタルト崩壊
2009 / 11 / 08 ( Sun )
そんな訳で、母校で開催された作品展に行ってきました~

竹工芸だけでなく、いろんな伝統工芸の作品が展示されていたよ。


こちらは金属工芸

PB010100s.jpg
ドラゴンね


こちらは漆工芸

PB010118s.jpg

ぬこかわいいよぬこ (・ω・


こちらは蒔絵

PB010120s.jpg

もしYOSHIがもう一度伝統工芸を学ぶなら、漆か蒔絵がいいな、と思う日々 (竹は?)


でYOSHIの作品

PB010125s.jpg

ぶっちゃけ卒業制作として作った作品だけどね (・ω|

しかし作った当初と比較すると、色がかなり抜けている。
まあこれはこれでいいけど

PB010126s.jpg

蓋が少しずれていたので手直ししたかったけど、『作品にはお手を触れないで下さい』と書いていたし止めておいた。
作者なら触っても良かったのかな・・・


さて次は『清水寺作品展』
これにもこの作品が展示されるはず
いい加減新作を作らないと怒られる・・・ (-∀-)




そして帰りがけに嵐山に立ち寄ってプチ観光
JR嵯峨嵐山駅も大幅に改装されていた。

リッチにタクシーでも拾って観光してみるかな

ヘイ! タクツー! (`・ω・)ノ





DVC00002s.jpg

なんだかもう『タクシー』が正しいのか『タクツー』が正しいのか分からなくなってきた
(ゲシュタルト崩壊)


↓真・タクツーあらしゃま号

((((((【◎ΦωΦ】◎


過去のタクツーはこちらをご参照・・・
桜タクツー
桜タクツー・改

15 : 15 : 04 | | コメント(0) | page top↑
竹工芸 製作工程③ 仕上げ編
2009 / 10 / 27 ( Tue )
お久しぶりでございます(・ω 婚活しておりました

さて竹工芸製作工程の続き。
ホントは編み方を示した『編組編』にしたかったけど、写真を撮り忘れていたので、今回は仕上げ編をば。

竹は編んだだけで完成ではなく、その後に染色・漆など、仕上げ工程があるのですー

で今回の獲物?はこちら

DVC00009s.jpg
左は花籠。右は手提げバッグ。

まずは染付け。
染料を入れて煮詰めた鍋にドボッと浸けこみます。
DVC00005s.jpg

でこれを一晩乾燥。
PA060074s.jpg

表面を藁縄や紙ヤスリで磨きます。
PA060077s.jpg

この後は漆塗り。仕上げの中で一番難しい工程。
写真は撮り忘れ・・・(・ω・


で完成品がこちら
PA180085s.jpg

持ち手は市販品のものを取り付けて、巾着はYOSHIの手作り♪


花籠はこんな感じ

PA180093s.jpg

PA180094s.jpgPA180095s.jpg

銘はまだなし


こんな感じでペースは相変わらず遅いけど、ボツボツとは制作しておりますよ


さてここで作品展のお知らせ

こちら↓で伝統工芸作品展が開催されます~
第26回 伝統的工芸品月間国民会議全国大会

清水寺作品展2009

YOSHIの作品(昔作ったもの…)も展示されます(たぶん…)

おヒマでしたら見に来てねー
(((((((´っ・ω・)っ
23 : 18 : 42 | | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。